2015年10月31日土曜日

ルターさんはこの日......

死の綱がわたしにからみつき
陰府の脅威にさらされ
苦しみと嘆きを前にして
主の御名をわたしは呼ぶ。
「どうか主よ、わたしの魂をお救いください。」
(旧約聖書 詩編116編3-4節 [新共同訳聖書] )

今日10月31日は 「宗教改革記念日」 です。
プロテスタント教会にとっては、記念すべき一日です。数えて498回目です。

1517年10月31日、ドイツ東部にあるヴィッテンベルクで、カトリックの司祭にして神学教師であったマルティン・ルターは、教会内の改革運動に着手します。彼の主張は「聖書の言葉に堅く立つ」ことでした。後にカトリック教会を破門されたルターは、持説を展開し、それがプロテスタント教会の基礎へと発展しました。

2015年10月27日火曜日

罪という語の難しさ・奥深さ

皆さん、おはようございます!
朝起きた時、東京・世田谷の気温は12度でした。来週には11月を迎える訳ですから、このぐらい寒くなるのも当然ですね。しかし、去年までは、もっと寒いところに住んでいたのに、人間の順応性の高さ(というか、耐性の弱さ・・・)には、本当に驚かされます。今日も、日々是ハレルヤ!皆さんの一日が、祝福に満ちあふれたものでありますように、お祈りします!

どうか、あなたの大きな慈しみのゆえに、また、エジプトからここに至るまで、この民を赦してこられたように、この民の罪を赦してください。
(10月27日のローズンゲン・民数記14章19節)

今日のローズンゲンに示された聖書の言葉にも登場する「罪」という言葉。ふと、聖書の中でどれほど登場するのだろうかと思い、調べてみました。私が普段使用している、『聖書 新共同訳』によれば、罪という漢字(「罪過」とか「贖罪」なども含む)が、何と1,534回も用いられているのです!


2015年10月24日土曜日

クリスティーナさん

皆さん、こんにちは。
今日も日々是ハレルヤ!どのような土曜日の一日をお過ごしになられているでしょうか?

随分日が沈むのが早くなってきました。今は午後5時を回った頃ですが、外はかなり暗くなりました。明らかに季節は秋深し、と言ったところですが、昼間はとても晴れ晴れとした、気持ちの良い天気でした。教会近くの「駒沢オリンピック公園」では、昨日から「東京ラーメンショー2015」が開催されています。駒沢公園に行かれる方々が、教会の前を通られていました。皆さん、美味しいラーメンに出会うことはできたでしょうか?教会も便乗して、何か出店でもしたら、道行く方々にお配りできるのではないか・・・。そんなことを考えてしまいました。

東京ラーメンショー2015
ウェブサイトは、コチラ
開催日程は、
[第1幕]
10月23日(金)~10月26日(月)  10:00-21:00
10月27日(火)~10月28日(水)  10:00-18:00
[第2幕]
10月29日(木)~11月02日(月)  10:00-21:00
11月03日(火)~11月02日(月)  10:00-18:00

2015年10月23日金曜日

教会車が納車されました!

「それらは霊が行かせる方向に、霊の行かせる所にはどこにでも進み、車輪もまた、共に引き上げられた。」
(旧約聖書・エゼキエル書1章20節)
 
旧約聖書に登場する神の預言者エゼキエルは、最初に観た幻の中で、天使が「車輪」をともなって現れたことを記しています。聖書の中に、車輪について触れられている箇所は、なかなか珍しく、この車輪をともなって現れる天使は、「智天使(ケルビム)」であると言われています。神の智恵を示す天使が、車輪と共にやって来るなんて、何か興味深い話ですね。
 
さて、昨日、深沢教会に新しい「教会車」が到着しました。トヨタ・ヴォクシー、8人乗りです。別に、「ボクシ」が乗るから、ヴォクシーというわけではないのですが、いろいろ検討した結果、これが良いとの結論に至りました。
 
御存知の方もおられますが、去る7月6日に、前の教会車は大きな事故に遭い、大破してしまいました。その車は廃車となり、しばらく不便する日々を過ごしました。教会車は主に、日曜日の礼拝の送迎に用いられます。一人で礼拝に来ることが難しい方や、最寄駅の駒沢大学駅から教会までは、徒歩15分はかかるので、何かと便利な「足」として、用いられていたわけです。しかし、新しい教会車が来ましたので、これから教会活動のために存分に用いられることを願うばかりです。教会に来るのに不安を感じられる方がありましたら、喜んで「アッシー」になりますので、ご遠慮なくお声をおかけください!(ちなみに私は「アツシ」ですwww)

納車後、この自動車が神様の守りによって用いられるように「納車の祈りと祝福」を行いました。ちょうど、教会では「いきいき体操教室」が行われていましたので、その参加者の兄弟たちと、そして、集会から帰ってきた姉妹、そして祈りのために駆けつけてくれた姉妹、そして私たち夫婦の7名で祈りをおささげしました。よく、私たちが見かけるのは、神主さんが御幣をフリフリしながら、祝詞をあげる、あの風景ですが、私たちは、聖書を読んで祈るというもの。私の格好も普段着。何とも見た目はフツーの光景ですが、祈りはタップリとおささげしました。

その後、車両・送迎担当のO兄弟の運転で、近所を一周しました。とても快適な「初乗り」でした。その後は、早速「所用」の名のもとに、私も運転しました。とても気に入りました。

今日も日々是ハレルヤ!皆さんも良い一日を!

深沢教会ウェブサイトは、コチラから!





2015年10月21日水曜日

在欧日本人宣教会・運営委員会に出席しました。

皆さん、こんにちは!
 
昼間でも、吹く風が秋だなぁと感じるようになりました。牧師室の窓を開けて、涼しく、そしてさわやかなそよ風を浴びながら、仕事ができることに、嬉しさを感じています。今日も日々是ハレルヤ!皆さんも素敵な午後のひと時でありますように、お祈りしています。
 
さて、昨晩のことですが、深沢教会を会場にして、「在欧日本人宣教会」の運営委員会が行われました。在欧日本人宣教会は、1995年にヨーロッパにおける日本語宣教を支えることを目的にして誕生した団体です。当初は、イギリス宣教に特化した「在英日本人宣教会」でしたが、2001年にその範囲は欧州全体に向けられて、現在の団体名になり、今日に至っています。

今年で20周年を迎える宣教会ですが、私も今年から、委員のひとりとして関わるようになりました。この会の働きは多岐にわたっていますが、一人でも多くの方々に、この会の存在と活動を知っていただくために、現在、ウェブサイトの大々的なリニューアルを準備しているところです。昨日の委員会でも、内容についての確認が行われました。
 
ヨーロッパにおける日本語宣教がより豊かなものとされていくために、どのような協力ができるだろうか?この問いに対して、誠実に考えていきたい、と願わされたひと時でした。
 
*在欧日本人宣教会ウェブサイト http://www.joutreach.net/
   (近々、リニューアルします)
 
*ミュンヘン日本語キリスト教会ウェブサイト http://www.muc-japan-christ.com/
   (牧師の安藤廣之先生・里佳子先生は、在欧日本人宣教会から派遣されています)



2015年10月20日火曜日

「あなたと並ぶ者はだれもいない」

皆さん、おはようございます。

10月も中旬の最後の1日となりました。前回の更新は10月2日でしたから、しばらくぶりのブログ更新となります。10月に入って、久しぶりにブログを更新したら、数名の方から、「ブログを更新されましたね!」と。あぁ、皆さん見ていて下さっているのだなぁと、ありがたいやら申し訳ないやら。。。。

「聖なる方は主のみ。あなたと並ぶ者はだれもいない。」
(旧約聖書 サムエル記上2章2節)

本日、10月20日(火)の「ローズンゲン」の御言葉です。
(ローズンゲンについては、こちらをご覧ください)

昨日、「悲しい」と思うことが、立て続けに3件ありました。その悲しさがどこから来るものなのか、自分ではよく分かっています。分かっているだけに、「そんなことで悲しむのか?」と、自分の了見の狭さに、余計悲しくなってしまいます。牧師とて、いや、牧師のような「こころ」を取り扱うお仕事をしているからこそ、自分の振る舞いにセンシティヴになることがあるのかもしれません。

悲しむことは悪いことでは無いし、そういう自分自身に素直に向き合うことから、道が開けるのは間違いないことです。しかし、と同時に、上の聖書の言葉にあるように、聖さをもって、私たちと共に歩んでくださる私たちの神様がおられるということこそ、悲しみへの最高の手当てであると信じています。

私たちは、そのために、「神様に祈る」という機会が与えられています。聖書から神様の思いを知って、神様と祈りで交わるひと時が、本当にぜいたくなひと時であることを思います。もちろん、誰でも祈ることができます。美辞麗句でなくても良いのです。祈ることによって味わえる喜びを、是非分かち合いたいと思います!

ということで、今日も一日、日々是ハレルヤ!でいきたいと思います。皆さんも、良い一日をお過ごしください!

2015年10月2日金曜日

智子ちゃん先生と!

断食祈祷院での生活も、いよいよ最後へと近づきました。
この一週間、教会から遅い夏休みを戴いて、ゆっくりと毎日を過ごす事が出来ました。それも、ただの休みではなく、断食と祈りを通して、心身のリフレッシュが出来たのが、何よりの贅沢な時間の過ごし方でした。明後日からの務めに、また新たな思いで携わる事が出来そうです。感謝です。

先日のブログでは、代表の安田由久先生を紹介しましたので、今日は安田先生のお連れ合いである、「智子ちゃん」先生を紹介します!















私たちの真ん中にいるのが、安田智子先生です。由久先生と共に、カナ共同体の働きを担っておられます。接しているだけで心が和む、何とも癒し系の先生です。毎朝の礼拝賛美を担当されておられます。心躍る時間を過ごす事ができました。感謝です!

皆さんも是非、智子ちゃん先生、由久先生御夫妻に会ってみてください!いっぺんにファンになると思いますよ!